山本不動尊報



山本不動尊春例大祭大護摩祈祷厳修

 晴天の中4月28日山本不動尊春例大祭が盛会に開催されました。
 数年ぶりの通常開催にあたり多くのご参拝の皆様にご来山いただき賑わいをみせました。
 大護摩祈祷前には、いわき市高蔵寺副住職木村照広僧正様の法話「不動明王」をお話いただき、満席となりました護摩殿のご参拝者は、人に親切にすること優しい言葉をかけ多くの人を助けてほしいそれが皆様の心に宿る不動の種を発芽させることに繋がるとお話されました。ご法話が終わり大護摩祈祷にて皆様の所願を祈願いたしました。
 ご祈祷終了後はご招待、講中ご参拝の皆様には山の幸をご堪能いただきました。
 ご招待の皆様、講中参拝の皆様、木村僧正様、そして例大祭をお手伝いくださいました祭事会の皆様山本不動尊春例大祭が盛会に終えることができましたこと深く御礼申し上げます。



 
   





節分会開運厄除け大護摩祈祷並びに豆まき式厳修
 数年ぶりの通常開催にあたり大勢の参拝の皆様で賑わいを見せました。
 まずは地元近津幼稚園児童40名による豆まき体験を特設舞台より年少組・年中組・年長組の順番で行いました。園長先生のご挨拶と福は内のかけ声にて一斉に豆まきが行われました。
 続いて年男年女50名の皆様によるお練り行列から護摩殿へ入堂開運厄除け大護摩祈祷が厳修され、特設舞台左右から住職の福は内のかけ声にて一斉に豆まきが行われました。この豆には福の品がいただける交換券が入っているものもありご来山の皆様が福を求め賑わいをみせました。
 境内では健康御利益大根の煮付けが無料で振る舞われ大変好評をいただきました。
 
   
   
 
 




令和6年2月3日節分会豆まき式

令和6年2月3日(土)
 午前10時より境内テント内にて、
だいこん振る舞い(無料)無くなり次第終了


午前11時15分頃より

 近津幼稚園児童 豆まき体験
  年少組・年中組・年長組(特設舞台)


正午 お練り行列から護摩殿へ入堂

 開運厄除大護摩祈祷(護摩殿)


12時20分頃より
 年男年女による福品付き豆まき式(特設舞台)


2月3日の自動車交通安全祈祷について
 特設舞台が設置されていますので午後1時過ぎから行います。


2月3日の水子供養について

 自動車交通安全祈祷と同じく午後1時過ぎからとなります。





新たなる願いを込めて・・・
2024年元朝大護摩祈祷厳修
 2024年甲辰歳1月1日午前0時より当山護摩殿にて元朝初護摩祈祷を厳修いたします。
 当山寺務所にて皆様の諸願成就、前お申し込みお護摩札を受け付けております。
 毎日朝9時から午後5時まで受け付け 詳しくはお電話ください。TEL0247-33-2445
 インターネット当山ホームページからもお申し込みができます。

ご祈祷時間  
1日   0時・8時・9時・10時・11時・12時・13時・14時・15時・16時
2日   9時・10時・11時・12時・13時・14時・15時・16時
3日   9時・10時・11時・12時・13時・14時・15時・16時
4日~7日   9時・11時・12時・13時・15時
8日より   9時・11時・13時・15時(※1月・2月中土日は12時有り)

※御札1体にお一人様のご入堂をお願い申し上げます。

※ご祈祷一座 50名~60名の入堂制限といたします。
自動車交通安全祈願   1月2日より   朝9時から夕方4時まで随時祈願
水子霊供養   1月4日より   朝9時から夕方4時まで随時祈願




秋限定御朱印期間10月14日から11月30日予定
(2000枚限定 無くなり次第終了いたします。棚倉御城印も当山でお求めいただけます。)
 
棚倉御城印200円(通年)   秋限定御朱印300円


境内では各スタンプラリーも開催中ですのでお楽しみください。 
□わくわくたなぐらスタンプラリー      12月31日まで
□しらかわゴルフツーリズムスランプラリー  11月30日まで
□里山スランプラリー            11月30日まで


11月4日には山本不動尊善智殿にてもみじ呈茶気軽なお茶会を開催します。
11月4日(土)午前10時より100名様限定 無料です。
山本不動尊善智殿室内で庭園を眺めながらのお茶会をお楽しみ下さい。
(100名様が入室した時点で終了となります)
 


秋例大祭前夜祭豊年踊りについて
 祭事会、明王青年会合同役員会を行い、本年の山本不動尊秋例大祭前夜祭豊年踊りは中止することとなりました。
 今回で4年続けて中止となった豊年踊りですが、新型コロナウイルス感染防止、櫓の状態、保存会、盆唄会、青年会の人数の不足等があり今年の開催を中止としました。
 来年以降に関しては、祭事会、青年会ともに来年の開催に向け、それぞれの案を持ち寄り協議することとし、この一年間を来年開催のための準備期間とすることを決めました。


山本不動尊秋例大祭について
 講中・招待参拝を中止し一般参拝のみの縮小開催といたします。
 祈祷等は通常通り行います。


棚倉町紫陽花手水ドライブスタンプラリー開催
期間2023 6月23日から7月9日まで

スポットを巡りスマホでスタンプを集めて特産日を抽選で!
スポットは
八槻都々古別神社
馬場都々古別神社
山本不動尊
の3か所です。


当山ではこの紫陽花手水スタンプラリーに合わせて期間限定の紫陽花手水舎御朱印をご用意させていただきました。
紫陽花手水舎をご覧いただくのと共に手水舎御朱印を…






 
紫陽花手水舎御朱印
6月1日から7月31日まで
  棚倉御城印
通年

紫陽花手水舎御朱印、棚倉御城印は山本不動尊受付所にて授与いたしております。
 毎日朝9時から夕方5時まで、紫陽花手水舎御朱印300円 棚倉御城印200円
 ◇御朱印の郵送等は行っておりませんのでご了承ください。

 問い合わせ先 山本不動尊寺務所 電話0247-33-2445 朝9時から夕方5時まで

紫陽花手水御朱印 6月1日~7月31日まで
紫陽花手水御朱印を6月1日~7月31日まで期間限定で授与いたします。
紫陽花手水舎は6月23日~7月下旬までの期間行います。
歴代城主家紋入り棚倉御城印(通年授与)も好評をいただいております。
 
棚倉御城印は棚倉町観光協会・ルネサンス棚倉・山本不動尊でお求めできます。 


世界平和・国家安穏・疫病退散・諸願成就を願い・・・
4年ぶり講中の皆様を迎えて春例大祭大護摩祈禱厳修
不動尊石像のご奉納も・・・

 当山では、ご招待者・寄席・会食を中止とし一部縮小の中、4年ぶりに講中の皆様を迎えての例大祭となりました。今回新たに江名不動講代表久野様へ委嘱状が贈られました。
 また例大祭に合わせ泉崎村の水野谷ご夫妻様より不動尊石像の奉納があり開眼法要を執行いたしました。
 
 
 
 


節分会大護摩祈禱厳修 2023 2月3日 豆まき式

 節分会開運厄除大護摩祈禱を厳修しました。
 本年も新型コロナウイルスの影響により縮小しての開催となりました。


開運厄除大護摩祈禱


護摩殿回廊からの豆まき式

 
昭和50年度近津小学校卒業生 50会の皆様


各地区の檀家の皆様へ御札を届けていただきます徳善院総代の皆様

 本年も新型コロナウイルスの影響により、近津幼稚園豆まき体験中止、大根振舞い中止、
 福品付豆まき中止、特設舞台設置中止、ご招待中止、お世話人様、総代の皆様は時間を
 ずらしてのご祈禱となりました。



世界平和・新型コロナウイルス収束へ・・・
令和5年元朝大護摩供を厳修いたしました・・・
 分散参拝を呼びかけ本堂入堂規制や露店中止など皆様にご理解ご協力をいただき無事に新年初大護摩祈祷を厳修することができました。
 境内では世界平和・疫病退散大絵馬札へメッセージを書き込む方、縁起物、御守、地元山本産 山本不動椎茸等々多くの方が買い求めていました。
 そして1日でも早く世界の平和・疫病退散なるようにと境内に読経が響き渡りました。
 
お詫び   近隣住民、ご参拝の皆様にはお車の渋滞等により大変ご迷惑をお掛けしました。
またご祈祷におきましては入堂制限1回30名を繰り返し2回目、3回目となりました方にはお寒い中、お待たせをしまして申し訳ございませんでした。

皆様のご理解とご協力をいただき誠にありがとうございました。
本年が皆様にとってお不動様ご加護のもと良い年となりますように……

2023年 新年初護摩祈祷について

◇新型コロナウイルス感染防止の対策といたしまして◇


 令和4年に続き令和5年の護摩祈禱におきましても本堂の入堂制限をさせていただくこととなりました。

◇1回30名(申し込み順に入堂) 1回目護摩祈禱が終了しましたら1回目に入堂できなかった30名が入堂しご祈祷という形となります。


◇お札1体にお1人様のご入堂にご協力くださいますようお願い申し上げます。


◇付き添いの方には祈禱中、休憩所等でお待ちいただけますようお願いいたします。


◇ご祈祷時間は決まっておりますが、入堂制限により臨機応変に対応させていただく形となります、また三密を避け、マスク着用、消毒等ご理解ご協力くださいますようお願い申し上げます。





 
 11月4日 山本不動尊の紅葉は見頃をむかえています。(来週末位まで)
また境内には近津菊愛好会の皆様の作品が展示中です。(中旬まで)

 11月3日 福島中央テレビ様 
ゴジてれchuにて当山の参道 奥ノ院がライトアップされました。
 




10月15日より500枚限定
紅葉期間限定御朱印を授与致します。
棚倉御城印と合わせてお求めされてみては…
紅葉限定御朱印300円 10月15日~500枚限定
棚倉御城印  200円 通年



また境内では

◇わくわく たなぐらスタンプラリー
    12月31日まで..
◇しらかわ湯めぐりスタンプラリー
    12月16日まで..
◇しらかわ里山ネットスタンプラリー
    11月30日まで..

各スタンプラリーを開催中です。 


棚倉町観光協会山本支部事業 新観光福島三十景石標柱建立除幕式


  新観光福島三十景石標柱建立除幕式を8月28日不動尊例大祭に合わせて執行しました。
 山本不動尊は昭和53年に新観光福島三十景に選定され記念の木製標柱を建立した。
 その後腐食が進み撤去となり平成2年に再建立されましたが、長い年月が経ち腐食撤去となり、観光協会山本支部にて話し合い歴代の支部役員の皆様が残してきた標柱を石の標柱にして建てることを役員会で決定し昨年7月より準備を進めてきました。
 支部役員の会費や近津商店会様の協賛、標柱台石寄進の施工された安住石材店様のご協力のもと、再建立芳名石碑とふくしまの緑の百景選定記念の石碑も山本公園大駐車場へ移設しました。式典では棚倉町観光協会長湯座一平様 山本支部和知良則支部長により除幕され再々建立となりました。湯座一平棚倉町観光協会長、和知良則山本支部長の挨拶があり 施工業者 安住石材店社長安住 淳様へ感謝状の贈呈もありました。和知良則長山本支部長は今後も三十景の名に恥じぬよう自然と共存した事業を展開したいと話されました。







8月27日 山本不動尊秋例大祭前夜祭豊年踊り中止のお知らせ


 毎年多くの参加者で盛況でございました8月27日の山本不動尊秋例大祭前夜祭豊年踊りについて、令和4年度山本不動尊祭事会との話し合い
の結果、新型コロナウイルス感染拡大を鑑み中止となりました。 
 3年連続での中止ということで大変残念ではありますが、棚倉町をはじめ、各市町村に於いてもお祭り関係がことごとく中止となっているなかで、
人が密集してしまう豊年踊りを開催することはできないとの判断にいたりました。
 皆様には豊年踊りの中止にご理解をいただけますようお願い申し上げます。

祭事会長 陣野 稔
明王青年会長 西牧慎也

8月28日の不動尊秋例大祭本祭大護摩祈祷も山内職員のみで縮小して行うこととなりました。
(招待者・講中団体無し)(一般祈願者は受付いたします)

 
山本不動尊秋例大祭

8月27日 開白護摩祈祷 (縮小)
8月27日 前夜祭豊年踊り(中止)
8月28日 本祭大護摩祈祷(縮小)
8月29日 結願護摩祈祷 (縮小)



棚倉町紫陽花手水ドライブスタンプラリー開催
期間2022 6月17日から7月10日まで


スポットを巡りスマホでスタンプを集めて特産日を抽選で!
スポットは 八槻都々古別神社様 馬場都々古別神社様
山本不動尊の3か所です。

当山ではこの紫陽花手水スタンプラリーに合わせて期間限定の
紫陽花手水舎御朱印をご用意させていただきました。
紫陽花手水舎をご覧いただくのと共に手水舎御朱印を…


◇棚倉御城印を当山でお求めいただけるようになりました。

紫陽花手水舎御朱印
6月17日から7月31日まで
  棚倉御城印
6月17日から通年
 紫陽花手水舎御朱印、棚倉御城印は山本不動尊受付所にて授与いたしております。
 毎日朝9時から夕方5時まで、紫陽花手水舎御朱印300円 棚倉御城印200円
 ◇御朱印の郵送等は行っておりませんのでご了承ください。

 問い合わせ先 山本不動尊寺務所 電話0247-33-2445 朝9時から夕方5時まで



令和4年4月28日

山本不動尊春例大祭大護摩祈禱厳修
世界平和・国家安穏・疫病退散を祈願
昨年に続き新型コロナウイルスの影響により春例大祭は縮小しての開催となりました。

また祈祷終了後には、浅川町 ㈲わたなべ 渡辺 章夫妻様へ感謝状授与がございました。
 渡辺様は、護摩殿の建具、舞良戸・内障子等を奉納くださいました。
 渡辺様は毎年ご参拝してくださり、その度に痛みの激しい建具等を見て気にかけて下さり今回の奉納となりました。
 写真は感謝状授与式と渡辺様夫妻と藤田総代会長と住職
 授与式は藤田総代会長進行のもと感謝状が授与され住職より謝辞がございました。







令和4年山本不動尊春例大祭について

新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、昨年同様に縮小して執行いたします。

4月28日午前11時からの本祭大護摩祈祷は、職員のみにて行います。
 例大祭寄席は中止
 講中団体参拝中止
 ご招待祈願中止
 一般参拝祈願は受付いたします。

4月29日午前10時からの
 水子霊総供養法要は職員のみにて行います。
 塔婆供養申し込みは受付いたします。
 当日は密集を避け分散参拝をお願いいたします。